お使いになられたジュエリーの汚れが気になることはございませんか?今回、ご家庭でできる簡単なお手入れ方法をご紹介いたします。

ジュエリーは、身支度の最後に身につけ、帰宅後は最初に外し、セーム革などの柔らかい布で拭いて保管してください。石鹸・化粧品・皮脂汚れ等の油分がジュエリーにつきますと、くすみやくもり、変色の原因となってしまいます。また、入浴時にはジュエリーを外すようにしてください。

ダイヤモンド・貴金属のクリーニング

1)容器に水またはぬるま湯を入れ、そこに台所用の中性洗剤を適量入れる
2)その中に指輪やネックレス等、きれいにしたいジュエリーを入れて30分ほど待つ
3)次に毛先のやわらかい化粧筆や歯ブラシを使って丁寧にブラッシングをする(リングの裏側やチェーンの隙間も)
4)水でよくすすいだ後、柔らかい布で水分を拭き取る
5)自然乾燥させ、仕上げに眼鏡拭きなど繊維のこまかいクロスで磨く

以上、是非、お試しください!

※パール・珊瑚・鼈甲・象牙・琥珀・トルコ石・エメラルド・トパーズ・ムーンストーン・ぺリドット・クンツァイト等は水洗いができませんので、ご注意ください。

上記方法でも落としきれない汚れがございましたら、お気軽に店舗スタッフまでご相談ください。

https://www.kawano-quark.co.jp/